スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -
<< 契約書作らず年800億円 社保庁、NTTデータに | main | :ボーナス一部返上「評価せず」53人 中部の有権者100人:参院選2007 >>
17歳力士急死、耳は裂け根性焼き痕
親方誠意なし…17歳力士急死、耳は裂け根性焼き痕
 大相撲名古屋場所を迎える愛知県犬山市で、時津風部屋の序ノ口力士、斉藤俊(たかし)さん(17)=時太山=がけいこ中に急死した。新潟市内の実家に戻った遺体は、家族も正視できないほどひどい状態だったという。激しい稽古で鍛え上げるのが角界の常識とはいえ、根性焼きの跡も。何度も部屋からの“脱走”を図った斉藤さんに何が起きたのか。愛知県警では事件と事故の両面から慎重に捜査を進めている。

 「顔面は赤く腫れ、身体中にはアザとすり傷。耳は裂けていた。さらに太腿にはたばこを押しつけたやけどの痕が3カ所あった」。斉藤さんの叔父(44)はこう語った。

 新潟県の自宅に戻った遺体の惨状は正視に耐えられないものだった。

もう、「こういう結果に成るとは予見できなかった」とかで許すな。
アホにも責任を取らせろ。

社会生活を営めない程の障害者なら、また、違った話もあるかもしれんが、アホは無実だなんて法律が何時から出来たんだ?
Posted by : Gyaos | 時事ニュース | 18:17 | comments(0) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 18:17 | - | -
コメント









この記事のトラックバックURL
http://gyaos.jugem.jp/trackback/189
トラックバック
序ノ口序ノ口(じょのくち)は、大相撲の番付の最下位の階級。番付表では最も小さい文字で書かれるため、相撲界では「虫眼鏡」とも呼ばれる。前相撲を取り出世した者が、はじめて番付に名前を載せることができる地位。通常1場所で7番の相撲をとり、4勝以上挙げて勝ち越
| 大相撲情報局 | 2007/08/01 1:38 PM |
TOP