スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -
<< 北京五輪、開催に危機感! | main | 日本の巫女さんだった人達 >>
日本こそ中国の理想の国
中国、ネットや携帯の普及で有害情報の統制に苦慮
【7月17日 AFP】インターネット、携帯電話など新たな技術の普及により、中国政府は有害情報の統制に頭を悩ませているもようだ。16日付けの中国英字紙のチャイナ・デーリー(China Daily)が、政府当局者の話として伝えた。

 同紙は情報産業省のWang Guoqing副大臣の談話として、「情報統制が一種の袋小路であることは、これまでに何度となく証明されてきた」と報じた。

 Wang副大臣は、「一部の地方政府では、有害情報の90%が隠ぺい可能で、運悪くメディアに漏れるのは10%程度と考えられてきた」と語り、そうした「有害情報はとにかく隠せばいい」という考え方は現状への認識不足であり、情報の透明性追求に一層努めるべきだと指摘した。

■不都合なニュースは管理、統制が必要

<中略>

 胡錦濤(Hu Jintao)国家主席も1月の演説で、中央政府は新聞やテレビなどのメディアと同様、インターネットに対する統制を強化する方針を示している。

最近、メディアで報道されているのは10%程度で、この10倍は問題があるという事か?
勘弁してくれよ・・・

「有害情報はとにかく隠せばいい」という考え方が拙い事に気付いて、「情報の透明性追求に一層努めるべきだ」までは良いが、何でそこから、「不都合なニュースは管理、統制が必要」に繋がるんだ?
アホの論理はわからん。

結局、中国が目指しているのは、日本のメディアの自主規制の様な情報統制だろ?
多分、日本こそ中国の理想の国だよ。

日本もインターネットが普及して、メディアの洗脳に綻びが生じて来ているが・・・(笑)
Posted by : Gyaos | 時事ニュース | 08:38 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 08:38 | - | -
コメント









この記事のトラックバックURL
http://gyaos.jugem.jp/trackback/200
TOP